インターハイ出場報告(バドミントン部)

7月29日~8月3日に山形県の鶴岡市・新庄市において、平成29年度全国高等学校総合体育大会バドミントン競技が行われました。男子学校対抗戦は初戦で和歌山県の那賀高校に勝利して2回戦に進出しましたが、宮城県の聖ウルスラ学院英智高校に敗退しました。また、男子ダブルスは平野・渡邉組が2回戦で準優勝ペアに負け、星野・高木組が1回戦でベスト16に進んだペアにファイナルゲームで惜しくも落としてしまいました。男子シングルスでは渡邉君が2回戦で8シードの選手に敗退しましたが、女子シングルスの小野さんが2年生ながらベスト16に入る快挙を達成しました。応援していただいた方々、ありがとうございました。

台湾研修4日目

  いよいよ研修の最終日、台湾研修の4日目を迎えました。辛亥革命などで亡くなった御霊を祀った忠烈祠に行き、海軍による衛兵交代式を見学しました。この研修を通じて、生徒たちは異国を肌で体感して理解するとともに、日本の素晴らしさを再認識することもできました。国際人としての貴重な一歩を踏み出した生徒たちのために、これまでに多くの方々のご支援とご協力をいただき深く感謝申し上げます。

海外研修3日目

台湾研修の3日目を迎えました。台湾高速道路に乗って、台北から一路九份を目指しました。映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街並みを見学しました。

海外研修2日目

台湾研修の2日目を迎えました。午前中は、台湾の東京三菱UFJ銀行と日本工商会で講話を受けました。生徒たちと同世代の若い銀行員の方々とのグループワークや講話を通して、台湾と日本との違いや歴史について学びました。午後は、日本人が起業した焼肉乾杯で日本企業の台湾進出についての話を聞き、起業家精神を感じることができました。