吹奏楽部定期演奏会が開催されました

平成29年12月23日(土)に、第53回吹奏楽部定期演奏会がシルクホールにて開催されました。
 第1部はクラシック・ステージとして、夏の吹奏楽コンクールで西関東大会出場を決めた「梁塵秘抄~熊野古道の幻想~」など5曲を演奏し、1年間の活動の集大成を見せました。第2部ではステージ上でマーチングを披露し、ミュージカル「レ・ミゼラブル」をオリジナル・ショーでお楽しみいただきました。第3部はポップス曲を中心に、世界各地にゆかりのある音楽を演奏しました。
 会場には約1000人のお客様にご来場いただき、盛会となりました。ご来場誠にありがとうございました。
 来年度は平成30年12月24日(月・祝)17時~開催の予定です。

桐生市議会との「まちづくり討論会」が行われました。

1月11日(木)「桐生をもっと魅力的なまちにするために」をテーマに、桐生市議会議員22名と本校の生徒22名による「まちづくり討論会」が行われました。生徒からは、「歴史や伝統産業を上手くアピールする方法を考えると良いのではないか」「桐生は自然が豊かなところが良いので、インスタ映えする写真を撮る場所までのアクセスを良くして欲しい」など、活発な意見交換が行われました。討論会終了後も議員の皆さんに質問をする生徒もおり、充実した時間を過ごすことができました。

第34回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト

第34回全国商業高等学校英語スピーチコンテストが1月7日(日)に全商会館で行われ、2年生の赤石悠輔君がレシテーションの部第3位に入賞しました。赤石君は昨年度も群馬県代表として同大会に出場しましたが、昨年度は惜しくも決勝進出できませんでした。しかし、今年度は昨年度以上に練習に励み、見事に結果を残すことができました。

カルチャー教室(クリスマスケーキ作り)

12月23日(土)10:00より調理実習室でクリスマスケーキ作りを行いました。今年は「イチゴのチョコレートケーキ」作りに挑戦しました。今回は子ども連れの参加も多く、親子で楽しくケーキ作りを楽しんでいる様子も見られました。また、アシスタント役として家庭部の生徒も活躍してくれました。家庭部の生徒たちも毎年楽しみにしており、どんなケーキを作りたいか案を出し、東日本製菓技術専門学校の先生や学生からケーキ作りの講習会を企画し、当日に向けて練習を重ねてきました。生徒たちも勉強になり、様々な年代の市民の方と触れ合うことができ、充実した時間を過ごせました。